0コメント

今日は旅のお話② ~クエンカinスペイン

クエンカ 宙吊りの家.jpg

スペインってなんか独特で何か引き寄せられるものがある。
フランスは嫌だけどスペインはイイ!
スペイン料理はイイけどイタリアンはこないだ食べたばかりだからなーとか??

俺も旅行先を決めるとき、フランスは嫌だけどスペインなら行っちゃえって思ったし。笑
スペインはヨーロッパの中でも少し変わった国であることは間違いないと俺は思う。
西欧で唯一 『イスラム教』 から発展した国ということだから。
今では 『カトリック』 の国だが、アンダルシア地方の中では『イスラム教』だった地域もある。

そして、うらやましいのは 『シエスタ』 俺も昼寝したい。

世界遺産は『サグラダファミリア』や『モンセラット』などがあるが、是非、ここもオススメしたい!

『クエンカ』

ここは険しい崖の上につくられている街。
ウエカル川の断崖の上に建てられている『宙吊りの家』が有名!
「ここで何か食えんか?」 といわんばかりに、
現在はレストランと美術館になっているので中に入ることも可能。
崖にはみ出した窓から眺める風景は格別だったが、
高所恐怖症の人はかなりの勇気がいるかも・・・
マドリードからでも片道2時間程度で行けるので日帰りもできます。

さらに、ここで宿泊をするのであれば、是非、ナイトスポットもおさえておきたい。
夜、旧市街に出かけるのであれば、パブやディスコ、バルなどがある。
クエンカの若者が集まる繁華街は新市街のDoctor Galíndez通りにあり、市内の学生(スペインの学生も留学生も)が集います。
タパスやカニャを楽しみに行くにはSan Francisco通りもあり、どちらも夜は盛り上がる♪


★クエンカまでの行き方★
①マドリード・バレンシア・バルセロナからAVE+公共バスで移動
マドリッドまで50分、バレンシアまで55分、バルセロナから4時間
マドリッド−クエンカ間のAVEの価格は約20€~
AVEの駅(Fernando Zóbel駅)からクエンカ市内までは、公共交通機関で移動。
12番のバスがAVEの駅とバスターミナル間を結んでいて早朝7時から30分毎に運行。
バスターミナルは市内にあり、AVEの駅からはバスで20分ほど。

②マドリードからバスで移動
クエンカへのバスが発着するSurスール駅よりAvanzabus (アバンサバス)社のバスが運行。
運賃は約15€、所用時間は2時間から2時間半。

0010

この記事へのコメント

スポンサーリンク