0コメント

今日は旅のお話ver3 ~島のオーナーが日本人!隠れ家リゾート~

カープ島(パラオ).jpg

穴場のビーチはありますか?と聞かれる時がよくある。
穴場のビーチ・・・?みんなが訪れない場所ってこと?
俺は、人がいてもいいので海の水がきれいで、
日本のようなコバルトブルーではなくエメラルドブルーや白~い海を想像してしまう♪
ここもなかなか『穴場』だと思う!

『カープ島』in パラオ

カープ島は星の形をした島で、なんと、、、島のオーナが日本人!
このオーナーが好きな球団が『広島東洋カープ』だそうで、
その『カープ』を島の名前にしたのだとか!?
そのため、レストランやコテージの屋根などは全て赤になっている。
球団愛にあふれたオーナさんで・・・

この島は海のほかにジャングル探検ができ、
ハンモックやブランコもいたるところにあって、
まさに自然と戯れることができる島。

街灯がほとんどない島なので夜は真っ暗になるが、
ホテルでは懐中電灯の貸し出しなどが行われ、
海にいる夜光虫観察などもできる。
満月の日は月の光でかなり明るいとか・・?

日本との時差もなくストレスなく楽しめるパラオ
旅行先で迷ったら、是非、一度行ってみて!

★パラオ・カープ島までの行き方★
①コロールまでの行き方↓
パラオのコロールまで東京からは週2便デルタ航空の直行便の運航があるが航空券代金は一番高い。
直行便の所要時間は約5時間。
そのほか価格が比較的安い順番でアシアナ航空(OZ)<大韓航空(KE)<ユナイテッド航空(UA)・・・といった順番。
アシアナ航空(OZ)・大韓航空(KE)は往復ソウル乗継、ユナイテッド航空(UA)は往復グアム乗継となる。
乗継便の所要時間は平均約9時間。それ以上それ以下になる場合もある

②コロールからカープ島までの行き方↓
コロール⇔カープ島はボートで約1時間。
通常コロールからカープ島間のボートはホテルの送迎サービスとして行っているため、
カープ島の宿泊をする人は宿泊ホテルが送迎してくれる。日帰りには対応していないことほとんど。
日帰りの場合はコロール発着の現地ツアーの参加がおすすめ。
送迎代金は1人片道約20ドルほど。
カープ島のホテルは1泊1室100ドル程度で宿泊できるところもあるので積極的に1泊してみて!

この記事へのコメント

スポンサードリンク