0コメント

今日は旅のお話ver4 ~カラフルな世界的な傘の祭典~

ポルトガル 傘の芸術祭(アゲダ).jpg

本日は雨・・・
雨な日はどうしても憂鬱な気分になるのは俺だけか・・・?
朝の通勤ラッシュはさらに蒸し暑くて嫌になる。
そんな時、個性的なこんな傘をみんなが持っていたら気分だけは晴れやかになるのだろうか?笑
今日はそんな傘のお祭りをご紹介!

『アゲタのAgitAgueda』(芸術祭)in ポルトガル

2012年から毎年7月~9月まで行われている傘の祭典。
これは雨よけの傘ではなくポルトガルの夏は日差しが強いため、
日よけ用の傘だとのこと。
太陽の光を浴びて輝く傘達は圧巻そのもの♪


スポンサーリンク

★アゲダへの行き方★
ポルトまでは航空機で来てくださいね。
※ポルトへはルフトハンザドイツ航空が毎日運航!
午後羽田発・午後羽田着なので東京のみならず、
日本全国より前泊・後泊なくむかうことができる。
※途中フランクフルトもしくはミュンヘンでの乗継で約16時間

◇Campanha(カンパーニャ)駅 ※ポルト市内の駅
普通電車・約50分
◇Aveiro(アヴェイロ)駅
普通電車・約40分
◇Agueda(アゲダ)駅
◆運賃:上記2本の列車で片道約6ユーロ
※列車の本数が1~2時間に1本と極めて少ないので事前にポルトガル国鉄で時間を調べることをおすすめ。

ポルトガルついでに・・・
本場のエッグタルトと言えばポルトガルです。
アゲダやリスボンでも、美味しいエッグタルトを食べることができる。
国民的なおやつとしての素朴な味を温かいコーヒーと一緒に楽しんでみては!?


この記事へのコメント

スポンサーリンク